Trust News & Blog 【高島市浮気調査事例:探偵】育児の件で揉めていた奥様が週末帰ってこなくなった

2023年10月26日
浮気調査事例

【高島市浮気調査事例:探偵】育児の件で揉めていた奥様が週末帰ってこなくなった

今回は、「育児の件で揉めていた奥様が週末帰ってこなくなった」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:旦那様(M様43歳) 対象者:奥様

調査場所:滋賀県高島市

依頼内容

今回の依頼者はM様43歳です。

ご自身は会社員をしており、奥様は専業主婦をしているそうです。

ご夫婦は現在結婚12年目で、小学生のお子様が2人いらっしゃるので4人で暮らしているそうです。

ご夫婦は以前同じ会社に勤めていたそうです。

旦那様が働いている職場に新入社員として入社してきた奥様は、旦那様と同じ部署の直属の部下になったそうで、次第に親密な関係になり、交際を経て結婚されたそうです。

奥様はお子様が生まれたのをきっかけに職場を退職し、現在は専業主婦。

旦那様は現在も当初の会社に勤めているとのことでした。

旦那様は家事や育児を全面的に奥様に任せており、特に週末は旦那様は趣味のサーフィンなどに一人で出かけていき、お子様のことをまかせっきりになってしまうことが多かったそうです。

そのような事情から、「自分が仕事に専念するから奥様も家事育児に専念すべき」と考える旦那様と、「休日には家事や育児を手伝ってほしい」と思う奥様と育児などについてで揉めてしまったそうです。

それから、奥様は週末に子供を置いて一人で出かけていくようになってしまったそうです。

最初は月に1回程度の飲み会だったので、旦那様もそこまで問題視していなかったようですが、その頻度がだんだん増えていき、最近では毎週のように朝帰りするようになったので口論になったのだそうです。

その後は、奥様金曜日夜から月曜日朝まで自宅に帰らないようになったのだそうです。

旦那様はこれまで育児を積極的に手伝ってこなかった落ち度を実感されていらっしゃいますが、普段仕事がかなり忙しいこともあり、やはりご自身でお子様の面倒を見る事がかなり負担であるようでした。

奥様からは離婚をほのめかすような発言が増えてきたことや、おそらく奥様は浮気相手の自宅に出入りしているようであることなどから、離婚を視野に入れて探偵に浮気調査を行うことにされたということでした。

調査内容

旦那様に奥様が浮気をしている可能性の高い日時を伺いました。

旦那様によると、奥様はおそらく週末は浮気相手の自宅に出入りしているようであるとのことでした。

なので、奥様が自宅から出ていく週末、金曜日の夜から調査を行うことになりました。

今回の依頼の目的としては、

・奥様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を押さえたい。

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

・奥様と離婚したい。

の4点となります。

旦那様としては、やはりご自身で育児を担当するのが難しいため、親権が奥様側に渡ることを覚悟の上で、離婚を視野に入れているようでした。

また、奥様が浮気をしているようでしたら、奥様や浮気相手に慰謝料を請求したいとのことでした。

なので、奥様や浮気相手が言い逃れ出来ないような決定的な不貞行為の証拠を押さえる事を目指します。

調査結果

金曜日の夜、自宅周辺に調査員を配置、調査を開始しました。

奥様は自宅から出てきて自転車に乗りこんで自宅を出発しました。

今回は奥様同様に自転車に乗った調査員も配置しているので、調査員も自転車で尾行を行いました。

奥様は近所のスーパーに入っていくと、スーパーの中で既に男性が待っており、奥様と合流すると一緒に買い物を始めました。

買い物を終えると、奥様と男性それぞれが自身の自転車に乗りこみ同じ方向へと走り出しました。

その後、10分ほどで男性宅と思われる一軒家へと入っていきました。

その後は奥様も男性も一軒家から出てきませんでしたが、夕方に男性の母親と思われる女性も一軒家に入っていきました。

どうやら、浮気相手の男性は母親と同居しており、奥様も親公認の状態で通い妻状態で半同棲している状況のようです。

その後の調査でも、週末はやはりほぼ浮気相手の一軒家を中心に生活されているようでした。

調査の結果、どうやら浮気相手は奥様の学生時代の同級生で、自宅も近い事から長年付き合いがあったようです。

十分な証拠を押さえる事が出来たので、全ての調査を終了しました。

まとめ

調査報告書を旦那様に提出しました。

奥様が浮気相手と合流した際のスーパーは最寄りのスーパーで、旦那様も良く利用している店で、堂々と近場で浮気をしている奥様の姿を見て、信じられないと驚いている様子でした。

浮気の証拠としては十分な物でしたので、今回の調査報告書を元に、離婚に向けて話を進められることとなりました。

残念ながら、今回のように育児疲れを感じた奥様が育児から逃げるように浮気をしてしまうという例は少なくありません。

しかし、逆にそのことがきっかけで、しっかりと話し合う機会を作ることができ、夫婦関係の改善に向かうような事例もあります。

やはり、普段から夫婦の間のコミュニケーションを取りあい、不満をため込まない環境を作る事が夫婦円満の秘訣なのだと思います。

【探偵 滋賀 浮気調査 滋賀 滋賀 浮気調査 (株)総合調査トラスト】

                                   
電話番号 LINE お問い合わせ