Trust News & Blog 【高島市浮気調査事例:探偵】介護施設に勤める奥様、同じ職場の同僚と浮気

2023年10月3日
浮気調査事例

【高島市浮気調査事例:探偵】介護施設に勤める奥様、同じ職場の同僚と浮気

今回は、「介護施設に勤める奥様、同じ職場の同僚と浮気」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:旦那様(G様46歳) 対象者:奥様

調査場所:滋賀県高島市

依頼内容

今回の依頼者は様46歳です。

ご自身は会社員をしており、奥様は介護士をしているそうです。

2人の間には小学生の息子さんがいらっしゃるので、3人で暮らしているそうです。

これまで夫婦関係は特別悪くなかったのだそうですが、3か月ほど前から奥様の態度が明らかに変わってきたのだそうです。

これまで、旦那様に対しても息子さんに対しても優しかった奥様が冷たい態度で接するようになり、小さな事で息子さんの事を𠮟りつけたり、旦那様に対して小言を言ったりするようになったそうです。

更に、ある日いきなり奥様の方から「離婚したい」と言ってきたのだそうです。

理由は性格の不一致だといい、結婚当初から我慢してきたのだと言われてしまったそうです。

しかし、これまで夫婦関係も良かったこともあり、旦那様は心当たりがなく、かなり驚いてしまったそうです。

旦那様が奥様の事をよく考えてみた所、奥様の行動に怪しい点がいくつも見つかり、もしかしたら浮気をしているかもしれないと思うようになったのだそうです。

具体的には、奥様の出勤退勤時間と外出時間、帰宅時間が明らかにずれている事や、夜勤に退勤してきた後にも関わらず普通に家事をこなし24時に就寝したり、ガソリンに減り方が異常な時があったりと、外で外泊したりドライブをしていないと説明がつかない事が多数あったのだそうです。

不審に思った旦那様が色々と調べていたところ、自宅に張られていた介護施設のシフト表から、ある職員のシフトと奥様の外出と帰宅の時間が重なっていたことに気付いたのだそうです。

その職員は最近入ってきた奥様の部下にあたる男性であるとのことで、浮気を確信し、探偵に調査依頼をすることにされたそうです。

調査内容

旦那様に奥様の普段の行動について詳しく伺いました。

調査日程を更に絞り込むためにも、奥様の車のカーナビに残されている移動履歴のデータ収取を行いました。

すると、奥様は介護施設付近のとあるマンションに車を停めている事が頻繁にあることが分かりました。

また、そのマンションへ向かう曜日の傾向などもわかってきたので、調査日程を絞り込んで調査を行うことになりました。

今回の依頼の目的としては、

・奥様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気相手をしているのであれば、浮気の証拠を押さえたい。

・浮気相手と別れさせたい。

の3点となります。

旦那様としては、お子様のためにも、出来れば離婚はせずに浮気相手と別れさせたいとのことでした。

なので、浮気相手と別れさせる際に有効な、複数回の不貞行為の証拠を押さえる事を目指します。

調査結果

奥様は夜勤の日、自宅に帰ってくるのがかなり遅いそうなので、奥様のシフトから夜勤の終業時間に合わせて介護施設周辺に調査員を配置、調査を開始しました。

時間通りに奥様が介護施設から出てくると、駐車場に停まっているご自身の車に乗り込み移動を開始しました。

その後、すぐにカーナビに履歴が残されていた介護施設の付近にあるマンションに到着すると車を停めて部屋へと入っていきました。

自身で鍵を取り出し部屋へと入っていったので、どうやら合鍵を受け取っている様子でした。

その後、しばらく部屋から出てきません。

調査員の予想通り、同僚の男性の退勤時間になると、男性が自転車でマンションへと来ると、奥様が入っていった部屋へと入りました。

その後はしばらく出てきませんでしたが、夕方になってから2人が出てきて、奥様の車に乗り込みを移動を開始、近隣の飲食店へと入って食事を取っている様子を確認しました。

食事を終えると男性をマンション前に降ろし、奥様は自宅に帰宅しました。

やはり浮気相手の自宅で睡眠をとっているようです。

その後も調査を行いましたが、夜勤日にはほぼ必ず浮気相手の男性の住むマンションに出入りしていることが分かりました。

十分な証拠を押さえる事が出来たので全ての調査を終了しました。

まとめ

調査報告書を旦那様に提出しました。

旦那様は調査報告書を元に奥様を問い詰めた所、開き直って家を出て行ってしまったそうです。

奥様は浮気相手の男性に本気なようで、もう自宅に帰りたくないと言っていたそうです。

旦那様は奥様からの離婚の申し出を突っぱねる事が出来る立ち位置にありますが、夫婦関係の継続は難しいと判断し、奥様と離婚をし、浮気相手と奥様に慰謝料150万円、合計300万円を請求されたそうです。

また、お子様の親権も旦那様がとる事が出来たようです。

旦那様にとっては残念な結果になってしまいましたが、浮気の証拠が取れなければ、親権や財産分与、慰謝料などの面でも不利な条件で離婚されてしまう可能性もありました。

最悪の事態を避けるためにも、パートナーの浮気の可能性を疑っている場合はまずは探偵に調査依頼してみることをオススメします。

【探偵 滋賀 浮気調査 滋賀 滋賀 浮気調査 (株)総合調査トラスト】

                                   
電話番号 LINE お問い合わせ