Trust News & Blog 【探偵豆知識】浮気調査を行う際の一連の流れってどんな感じ?

2023年11月20日
探偵豆知識

【探偵豆知識】浮気調査を行う際の一連の流れってどんな感じ?

今回は、「浮気調査を行う際の一連の流れってどんな感じ?」の探偵豆知識をご紹介します。

探偵事務所に依頼を検討しているけれど、浮気調査の流れが分からないので、不安…

という方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

実際に、浮気調査を依頼する方のほとんどの方は探偵事務所に依頼すること自体が初めてです。

なので、慣れない事での最初の一歩を踏み出すのに勇気が出ないという方も多いようです。

今回は、探偵事務所に依頼した際の一連の流れを紹介していきます。

探偵事務所に依頼した際の一連の流れ1:問い合わせ、無料カウンセリング

当然ですが、まずは問い合わせからです。

探偵事務所には、問い合わせフォームから相談できるところも多く、無料カウンセリングを受け付けている事務所も多いです。

直接会って相談する事に不安を感じている方でも、電話、メール、チャットでの対応をしているところもたくさんありますので、ご自身が相談しやすいプラットフォームから相談してください。

探偵社によっては、浮気調査に特化していたり、料金プランの種類が豊富な業者など、システムは業者によってそれぞれ異なります。

まずは頼りになりそうな探偵社を探してみた後、気になる探偵社に相談してみましょう。

探偵に相談することって、なかなか人に相談しづらいような内容が多いかと思いますが、探偵社はそのような依頼のプロですし、当然秘密も守りますから、一度しっかり相談されるといいでしょう。

探偵事務所に依頼した際の一連の流れ2:面談

問い合わせ、カウンセリングを行った後は、探偵社と面談となると思います。

実際に事務所や喫茶店などで会って行う面談の他、最近ではオンラインでの面談が可能な事務所も多いです。

手元のスマートフォン、パソコン、タブレットなどから相談できるかと思います。

弊社事務所の場合は、音声のみでの対応が可能ですが、業者によってはビデオ通話などが必要な場合や自宅まで直接来てくれる場合、面談方法は事務所によって様々なので、面談方法を確認してください。

探偵事務所に相談した際の一連の流れ3:見積もり・契約

面談が終了した後は、見積もり・契約となります。

見積もりで具体的な浮気調査のコストを計算した後、調査にどれくらいの予算が必要になるかを提示してもらいます。

浮気調査の費用は探偵社ごとに変わりますので、可能であれば複数の業者から見積もりを取ってから検討するといいでしょう。

また、探偵社によっては事前に報酬が必要な場合や、支払いは調査後、費用が確定してから行う場合、成果報酬型など、いくつも料金パターンが存在します。

ご依頼者様にとって都合のいい、料金プランを選びましょう。

ちなみにですが、一見浮気の証拠を掴むなど、成果が上がらないと費用が掛からない成果報酬型が魅力的に映ると思います。

しかし、成果報酬型の調査は、どうしても探偵社側に人件費のリスクが生じることなどから、通常の調査よりも費用が高くなりがちです。

個人的には、浮気であれば、調査前に浮気の事実や浮気の日時を明確に断定させた後、成果報酬型を使わなくてもいいような短時間で確実に証拠を押さえる事が出来る調査を依頼することをオススメします。

探偵事務所に相談した際の一連の流れ4:調査開始

見積もり・契約が済めば、いよいよ調査開始になります。

浮気調査の場合は、パートナーが実際に浮気をしているかどうかの事実確認はもちろん、浮気相手がどのような人なのか、相手の素性も調査可能です。

この間、通常依頼者が自ら動く必要はなく、探偵社に仕事を一任する形になります。

むしろ依頼者が過剰に動いてしまうと、パートナーが異変に気付いて警戒されてしまう恐れがあるので、出来るだけいつも通りにしてください。

しかし、依頼者様の希望次第では、現在の途中経過を調査員が依頼者に対して報告を入れたり、調査計画の確認や、変更事項で打ち合わせが入る場合があります。

その他にも、6時間調査の予定だったものの、調査時間が終了して後少しで対象者に動きがありそうな場合や、ラブホテルに入るところを確認したので、そのままホテルから出る所の撮影と、自宅の尾行を行いたいものの、調査時間が終了してしまった場合など、通常調査時間の延長の必要がある場合などは、調査員から依頼者に対して確認の連絡を入れます。

なので、そのような場合に対応できるように準備をしておく必要があります。

特に問題がなければ、契約に沿って浮気調査が進められます。

探偵事務所に相談した際の一連の流れ5:調査結果報告

浮気調査が完了すれば、調査結果の報告・報告書の提出があります。

調査結果を報告書にまとめたものを依頼者に提出します。

この際の不貞行為の写真の証拠などの枚数が少なかったり、報告書がかなり簡易的な業者もいるので、どのような報告書になるかは事前に確認しておくといいかもしれません。

調査報告後は、必要に応じてその後の流れについて探偵事務所からアドバイスを受けられたり、弁護士の紹介や、アフターフォローなどを行っている探偵事務所も多いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以上が通常の浮気調査の一連の流れとなります。

事前に流れを把握しておくことで、実際に依頼をする際にも慌てずに対応できるのではないでしょうか?

【探偵 滋賀 浮気調査 滋賀 滋賀 浮気調査 (株)総合調査トラスト】

                                   
電話番号 LINE お問い合わせ