Trust News & Blog 【探偵豆知識】人探しが失敗する原因は?調査が難航する理由をチェック!

2024年2月5日
探偵豆知識

【探偵豆知識】人探しが失敗する原因は?調査が難航する理由をチェック!

今、サッカー日本代表の伊藤純也選手が深刻なトラブルに巻き込まれており、世間が騒然としています。

女性からこのタイミングで刑事告訴され、そして、伊藤純也選手からも女性に対する虚偽告訴がなされ、関連ニュースで毎日持ちきりです。

サッカー業界を大きく巻き込んだ前代未聞の事件ですし、動向をしっかり見守る必要がありますね。

さて今回は、人探しが失敗する主な原因について詳しく見ていきましょう。

探偵事務所の調査を持ってしても、人探しで思うような結果が出ないことがあります。

ターゲットを無事に探し当てるためにも、じっくり読んでみてください。

1.人探しが失敗するのはなぜ?探偵事務所でも「お手上げ」の原因3つ!

最初に、人探しが失敗する主な原因を3つ見ていきます。

探偵事務所でも「お手上げ」となるのは、いったいどんなケースなのでしょうか。

その1:本人の基本情報が乏しい

探偵事務所が人探しでお手上げとなる理由として、本人の基本情報が乏しいことが第一に挙げられます。

人探しは、依頼者から提供された本人の基本情報を頼りに、調査を進めていくからです。

このとき、あまりにも内容が乏しいと、調査が難航して失敗に終わることがあります。

もちろん、肝心の名前が分からない場合でも、そのほかの情報が豊富なら、探し当てられる可能性は十分にあるでしょう。

しかし、名前もそのほかの情報もほとんど知らない、分からないというのでは、いくら腕のよい探偵事務所を持ってしてもお手上げなのです。

その2:音信不通になってから時間が経ち過ぎている

ターゲットが音信不通になってから時間が経ち過ぎていると、残念ながら人探しが失敗に終わる可能性が高くなるものです。

これには、さまざまな理由があります。

たとえば、何度も転居を繰り返している、結婚して姓が変わっている、などです。

また、中には、すでに死亡してしまっている可能性も否定できません。

時間の経過は、それだけ人探しの調査難易度を押し上げてしまうのです。

その3:調査期間が短か過ぎる

人探しでは、調査期間が短か過ぎることも、失敗に終わる大きな原因になります。

人探しは、ほかの調査よりも難易度が高いことが多くなるため、長期化しやすいものです。

実際に、依頼してから数か月してからターゲットが見つかったという例もあります。

特に、前述したとおり、本人の基本情報が乏しい、音信不通になってから時間が経っているといった場合では困難を極めます。

探偵事務所での人探しは、あくまでも人の手で行われることを十分に理解し、時間がかかることを理解しておきましょう。

2.人探しの成功率を高める!探偵事務所に依頼者が協力できることは?

人探しの成功率を高めるには、依頼者として積極的に協力する必要があります。

ここでは、どんなことが調査に役立つのか、具体的にご紹介しましょう。

その1:持っている情報をすべて開示する

まずは、自分が持っている情報をすべて開示するようにしてください。

特に、人探しは依頼者からの情報がどれだけ多いか、正確であるかがとても重要です。

どんな些細なことでも、探偵事務所にとってはターゲットの発見につながる手がかりになることがあります。

古くても、正確かどうか自信がなくても、すべてを探偵事務所へ開示しましょう。

開示した情報が実際に使えるか使えないかの判断は、あくまでも探偵事務所に任せることが大切です。

その2:追加情報が出たらすぐに提示する

探偵事務所に人探しを依頼した後であっても、追加情報が出たらすぐに提示してください。

新たに判明した情報ほど、大きなカギになるものです。

「この程度なら探偵事務所でも、もう知っているだろう」と、勝手に自己判断してはいけません。

探偵事務所は、あくまでも無関係の第三者の立場から、調査を行っています。

依頼者である皆さんが持っている情報が一番の頼みであることを、忘れないでください。

その3:ある程度の長期戦を覚悟する

人探しは、ほかの調査に比べて時間がかかる傾向があります。

したがって、探偵事務所に依頼する場合も、ある程度の長期戦を覚悟しておきましょう。

特に、本人の基本情報が乏しい、音信不通になってから長期間が経過している場合などは、長期戦になる可能性が高くなります。

そもそも、人探しでも難易度が高過ぎると判断されると、探偵事務所から断られてしまうことがあります。

どうしても探し出したい、所在や現況を知りたいといった人がいるのなら、ある程度の長期戦を覚悟の上で、協力してくれる探偵事務所を探しましょう。

まとめ

今回は、人探しが失敗する原因について詳しくご紹介しました。

何らかの理由で連絡が途絶えた人を探し当てたくても、元々の情報不足などがあると、残念ながら失敗に終わってしまうことがあります。

調査の成功率を高めるにも、まずは、依頼者として探偵事務所へ全力で協力することが大切です。

私どもでも、人探しを数多くご依頼いただいた実績がありますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

                                   
電話番号 LINE お問い合わせ